次は6年後です。

さようなら、シルバーウィーク。 んで、連休中にあったできごと色々

同人ゲームプログラマ飲み会

同人ゲームサークルのプログラマ飲み会があったので、例のごとく2次会だけ参加してきました。 今回は、2次会の前にねこみみのかけらの神楽さんに誘われて裏1次会を開くことに。 参加された方は、神楽さん、くろろさん、白黒stationの天野さんと私の4人。 お互いの仕事の話や何やらと色々と素敵なお話ができました。

話を聞いていて、やはり神楽さんとくろろさんは凄い人だなーと思いつつ、こういった各サークル同士の繋がりを形成するにの、一役買ってくれた清純派の方への感謝を再確認しました。 そんなこんなでまったりプリンを食べてたら、予想より早く1次会メンバーが2次会の会場へ移動を開始していたので、こちらも慌てて移動を開始。

2次会の方では、鳩山祭の展示云々の話から神奈川電子技術研究所のisao.netさんと、まうんと☆ぱんちっのDYさん、瞬殺サレ道のりすたるさんとお話することに。 まさか、大学1年のときにコンピュータクラブで経験した黒歴史が通じるとは思いませんでした。^^; その後は、すぐ隣で行われていた情報戦争と言う名の同人STG作者の集まるテーブルへ移動。なんだかRebRankメンバーに新たな疑惑説が浮上したりするなど、相変わらずこの一帯は面白かったです。

飲み会後は、ぽんちさん宅へお邪魔させてもらうことになり、設定資料集などの件について打ち合わせをしたり、ぽんちさんと一緒にのびのびBOYでのびのびしたり、グミ先輩を喜ばせてたりしているうちに力尽きてしまいした。 参加された方、お疲れ様でした。

ゲーム製作者になるための3Dグラフィック技術

と言う本が飲み会の際に色々な方が薦めていたので、気になって帰りに買ってきました。 休み中にざっと読んでみると、3Dゲーム制作における技法について、実際の使用例を元にわかりやすく解説されており、プログラマ以外の方でもなるほどなーと思わされるような内容でした。 影のつけかたや凹凸の表現など、これから3Dのゲームを遊ぶ際には色々と意識して見ることにしたいです。

けいおん! BD3巻

ぶるーれいでも  縞パン規制   解かれない (字余り) その分映像特典のうらおん!の方がだいぶ突き抜けてたので、良しとします。