JUMPER !!!!!!!!!

MORE! MORE! MORE!

morex3.jpg (320 x 240) capsuleの約1年ぶりのアルバムと、PerfumeのNewシングル。 勢いあまってフライング購入してきました。 初回特典のDVDに収録されているJUMPERがいい感じで、通勤時や目覚ましの時に聞くとテンションがあがりそうです。 Perfumeの方は、もう少しMORE!MORE!MORE!を堪能してからじっくり聞こうかと。

Adobe After Effects CS3

aecs3.jpg (320 x 240) CS4の発売まで1ヶ月切り、せっかく購入した5.0 Standard版のライセンス切らすのがもったいなかったので急遽購入。痛い出費でした。 新機能を確認しつつ、後でちょこちょこいじくりまわしてみようと思います。

ICARUS

王の怒りをかってしまい、囚われてしまった少年は 蝋の翼をつくり、大空へと羽ばたいて脱出した。 しかし、翼は蝋でできたまがい物であったため 太陽に近づくことでみるみる溶けていき 翼を失った少年は墜落し、命を落としてしまったというお話。 TF6なんて無かった。あったのはゾルゲフォースだけ。

鳩祭のこと

電大理工学部の文化祭へ行ってきました。 AMの展示の方は、おなじみのTeamACEやRiseRise以外にも、パズルやノベルなどといったゲームが展示されており、活動が盛んなようで何よりです。

でもって、現役の方々のご好意でRefRainとRedRiveの方を隅っこの方で展示させていただきました。 展示中、後ろの方から|*・ω・)と眺めさせて頂いたのですが、普段ゲームを遊ばないような方がたや、子供たちの反応を見ていると色々と参考になる点がありました。

RedRiveに関しては、操作方法を簡易に記したマニュアルだけだったのと、デモプレイを一切作っていなかったので、手にとってもらうまでがとても難しく、画面を覗き込んだけれども、遊んではくれないというパターンが結構多かったように思えます。 また、タイトル画面が”コインいっこ いれる”の表記だったのが災いして、コントローラを手に取ったものの、どのボタンを押していいか分からずに首を傾げている例も目撃しました。 これらの点に関しては、完全に私の不手際だなーと痛覚です。 今回で得られた点を、コミケの展示方法にしっかり生かそうと思います。

そういえば、鳩期間中に多くの場所に張られているポスターの方を拝見したのですが、何かコンピュータクラブ・漫画研究部・Amusement Makersのどれもおにゃのこのポスターばっかりで、パッと見で区別がつきにくいなーと思いました。 “自作ゲーム”の展示がメインなのだから、もうちょっとゲームゲームしてても良いんじゃないかなーと思うのですよ。

大体7年ぶりぐらい

以前ノートPCがクラッシュしたので修理してもらったのですが、何かグラボ周りが不安定で、3D系のゲームを遊んでたりするとフリーズすることがしばしば。 いい機会なので、友人と相談してPCを組みました。 pc.jpg (168 x 224) 以下主要スペック —————————————– CPU: Core 2 Duo E8500 BOX (3.16GB) RAM: Pulsar DCDDR2-4GB-800 (2GBx2) GPU; ELSA GLADIAC 795 GT DDR2 (512MB) HDD: SEAGATE ST3250410AS(250GB) ,ST31000333AS(1TB) OS : WindowsXP Pro SP3 —————————————– な感じです。

ノートPCばっかり触ってたせいなのか、実はPCを1から組み立てた経験が無かったので、マザボのマニュアルやケース付属のマニュアルを見つつ、慎重に組み立て。 CPUクーラーをはめるのに20分以上かかって、本当に大丈夫か心配したものの、どうにか何とか完成し、初期不良や相性といった問題も無くスムーズに起動してくれました。 試しにRefRainを起動してみたところ、元気に飛び回るティが見れたので満足満足。 ひとつ問題点を挙げるとしたら、ディスプレイがヤフオクで落札したSONYのG420というでっかいCRTなので、コタツトップするには厳しいかなーといったところです。