Play the GAME

トロステーションっぽく 色々と音楽CDを購入。 なんか、3月中ごろから毎週毎週CDを買ってたりするんだけど、気にしない。

テクニクビート サウンドトラック

往年のナムコサウンド + supersweepのアレンジといった、とある層にはたまらない一品。 ゲームの方は、AM飲み会後のマグマで一度やったきりなので、どこか近くに稼動しているゲーセンがあれば遊びたいところです。 PS2版も近所のゲームショップで探したのですが見つからないんですよね;

Perfume – GAME

Perfumeの久々のアルバム。 何か凄い売れてるみたいですね。 アルバム名になってるGAMEとか、中田さんが前面に押しでてたりしてて、ちょっと最近のcapsuleぽい曲調が増えてますけど、全体的に良い感じです。 セラミックガールとPuppy loveがお気に入り。

ガンダム vs ガンダム

稼動して約1ヶ月ですが、遊ぶたびに謎が深まります。 何このゼビウス。

1.2.3.4.5.6.Do It !!

CFS II STYLEのこと

※)殆どbeatmania IIDX関係の話なので 知らない人は全く分からない内容です; CSF II STYLEのため 大塚のRED ZONEへ行ってきました。 会場は思ったよりも狭くて、本当にこの人数が 収容できるのか?と疑うほどでしたが スタッフの方が最高収容人数記録には まだ達していませんとのアナウンスがあって 驚きました。

最初は誰からなのかなーと思っていたら 目の前のプロジェクタにKors Kの文字が映し出されて 会場内のテンションが一気に上昇。 evergreen、feelin’ meと続いた後、 急にNow and Foreverのリズムが聞こえてきたときは ほんとやられたなーと思いました。 やっぱりStripE = Kors Kで確定なんでしょうかね。 個人的にはStripE名義の曲が好きなので こっちの方向性でも頑張って欲しいです。 んでお約束のSigSigが流れた後、Kors Kの番が終わりました。 Clioneが流れてこなかったのはちょっと残念だけど、 まぁ色々と訳ありなんだろうなーと思って納得しました。

次は誰かなーと思って期待していると プロジェクターにRyu*の文字が映し出されて 会場のテンションがさらに上昇。 So Fabulous!!が流れてきたなーと思ったら 左側からDai&Halkaの二人が急に登場して HHHメンバーが勢ぞろいに。 Daiの踊りとHalkaの吹くシャボン玉で 盛り上がってきたところで、次はやっぱり Dazzlin’ Darlin かなーと思っていたら Second Heavenのドラムが聞こえてきて思わず発狂。 somebody screams!!! んで、その後Dazzlin’Darlinが流れてきて 次は何かなーと思っていたら、また左の方から誰かが登場。 その瞬間に、なぜかKick Out仮面がががが まさかの星野奏子さんの登場で、会場内は騒然。 「なん・・・だと・・・」 その後もwaxing and wandingで「味噌カツ」コールが始まったり Go Beyond!!でも「Go Beyond!!」と皆でシャウトしたりと 会場の熱気が凄い事に。 会場がこのテンションで、最後は一体何がくるのかと 待ち構えていたところ、描いていた予想をすべて裏切るかたちで 流れてきたのが、caramellのcaramelldansen。 皆で揃ってウッウー ウマウマと、二度としないであろう貴重な経験をしました。。

続いて登場したのが、まさかのPINK PONG PINK PONGの曲は6th MIXのPINK DREAMで 衝撃を受けたものの、それ以降の曲は 微妙な曲調で繰り返しの多い単調な譜面が 多かったのであまり良い印象が無かったのですが いざ聞き始めると音がすごく綺麗だったため マイナスのイメージが一瞬で吹き飛びました。 PINK PONG本人もすごく腰が低くて やさしそうな人に見えたのも手伝ったのかな。 なんだか、AMの先輩方を思い出しましたw HI SCHOOL DREAMやALIEN TEMPLEといった懐かしい 曲が流れた後、シティ・エンジェルや風の谷のDREAM といった比較的最近の曲が流れ、最後の最後に まさかのPINK DREAM。 さらに自分の中のPINK PONG株が上昇した瞬間でした。

PINK PONGの退場後は、約15分の休憩。 次は誰かなーとまた期待していると 次に映し出されたのはgood-coolの文字。 Blown My Heart Awayに始まり、Your Body が 流れてきたと思ったら、左側から再度Daiが登場。 そのままDrop on the floorまでと 疲れを全く感じさせない踊りっぷりでした。 その後、Spin the diskのフレーズが耳に入ってきたと 思ったら、段々と聞こえてくる”CHECKING YOU OUT”の声。 別Remixらしく、とても良い感じにアレンジされてました。 CHECKING YOU OUTが終わった後、会場内が静寂に包まれて これで終わりかなーと思っていたところ、急にgood-coolが 「One more Extra」の掛け声と共に扇子を取り出し始め 一瞬で会場に熱気が戻りました。

続いて、スクリーンに映し出されたのがdj nagureoの文字。 会場からは社長コールが次々と起こってました。 COME AND GET IT、5.8.8.と続いたところで、 急に機材のトラブルが発生して、まさかのやり直し。 その後、peace-outといったこれまた懐かしい曲が 登場したと思ったら、最後に来ました、20.November。 会場全体が一体となった感じで、本当に良かったです。

んでもって、ラストを飾るのがこの男、dj TAKA。 名前が出た瞬間に会場がざわめき始めて始まるTAKAコール・・・ って、誰だ「アゴ」って言ったのw 一瞬場が凍りついたような空気になったものの、すぐに無かったことにされて 再開されるTAKAコール。 期待に答える1曲目は・・・あれ、THE DEEP STRIKERじゃないっすか。 どうやら、L.E.D.のオリジナルアルバム電人Kの宣伝だったみたいで その後ちゃっかりとGENOM SCREAMSを流している辺りが憎いです。 その後、milestoneの楽曲のlower world、snow storm、Blue Rain ABSOLUTE 2007と続き、冥で盛り上がりが頂点に達したところで また星野奏子さんが登場して、Neverを熱唱したところで 一旦終了。

その後、どこからとも無く「One More Extra!」と叫ぶ声が 聞こえてきたと思ったら、空気を読まず「アンコール」と叫びだす人がいて 一時「アンコール」陣営に押され気味だったものの 続々と叫ぶ声が増え始め、終いには会場全体で 「One More Extra!」の嵐となりました。 そして、その声援を受けて、再びDJ達がステージに登場。 今回の主催者であるライオンズクラブの代表者の挨拶の後 Back to Backという形で、それぞれが1曲ずつ演奏。 Kors K → ICARUS Ryu* → Do it!! Do it!! PINK PONG → madrugada goog-cool → Be OK dj nagureo → u gotta grove dj TAKA → pandora -English Version- てな具合でした。

皆して「1.2.3.4.5.6,Do It!!」って叫んでたのが印象に残ってます。 そんなこんなで、CSF II STYLEは終了しました。 本当に楽しいイベントで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。 不満なところがあるといえば、会場が狭くてちょっと息苦しいかった ことでしょうかね。途中で人が倒れて運ばれていくのを見ましたし; 次のSecret Liveの抽選は当たるように頑張るぞー。

CSF II STYLE

CSF II STYLEのチャリティーライブに行ってきました。 クラブイベントに参加するのは、TaQのbounce以来でしたけど、とても楽しい時間が過ごせました。 ライブの内容を書きたいところだけど、翌日が仕事なのでまた今度。

今日判明した作曲者の別名義メモ

  • Four Pieces Of Heaven / Lion → dj Taka
  • Icarus / Eagle → Kors K
  • Do It!! Do It!! / Kraken → Ryu*
  • StripE → Kors K?

今更ながら、080401の件

慣れない早起きに悪戦苦闘中です。 早く生活リズムを馴染ませないといけないですね。

一日狼少年

今年もまた、RebRankのWebサイトにて嘘をつかせて頂きました。全力で協力してくださったRebRankのメンバーと、平日なのに貴重な時間を割いてわざわざ訪問してくださった方々に感謝です。

RedRiveについて

今回公開したRedRiveは、いつものYokoさんではなくて私が主体となって作った作品なのです。なので、システム周りや敵配置・敵弾も私が行いました。いつものRebRankのような狂気に満ちた弾じゃなくてお嘆きの方、申し訳ありません。

製作初期のコンセプトはいくつかあって

  • スクリプトを書く作業に慣れる
  • 画面内を動き回る楽しさの追求
  • RefRainスクリプトの汎用性の高さの検証
  • 五月雨等のリソースを流用して、別のゲームを作る

と言ったようなものがありました。

自分では、ある程度は満たせたかなーと思います。 RedRiveの公開自体は、去年の鳩山際で出展したのが最初で、プレイしている人の反応を見つつ、3日間ちょこちょこ調整してました。配布していたAM_DISCの中にこっそりと紛れ込んでいるので、持っている人はラッキーかも? 次に、一部の人に対して配ったC73版。描画関係のバグを修正しつつ、鳩祭版では盛り込めなかった攻撃を盛り込んだり、マニュアルを追加したVerとなってます。

そして、今回公開したVerでは、C68RefRainの構想にあった、ステージ分岐を無理やり実装したり、スコア周りを実装してみたり、画像周りを一新したり、BGMが変更になったりと大幅に修正しました。直前になって、効果音を作ってくださったYokoさんと、曲を提供してくださったRyuさんには、当分足を向けて眠れそうにありませんです。

まぁ、そんなこんなありましたRedRiveですが、感想や不具合報告などがありましたら、左のメニュー部分にさりげなくweb拍手が設置してあるので、そちらからどうぞ。 また、ダウンロードページのウマウマな何かを置いておいたのですが、何も文章を添えていかなかったので、騙されたと思ってダウンロードできるなんて知らなかったよヽ(`Д´)ノウワァァンな方がいるかもしれませんので、もしそのような方がいましたら連絡をください。ゴニョゴニョするかもしれません。

通販生活

8bit+TROOPERS

ファミソン8BIT☆アイドルマスター 02

ピコピコアイマス第2弾 今回は、relationsとギャプラスが織り成す旋律に体が震えました。 のめり込んでた頃が懐かしいです。(下手だけd

IIDX 15 TROOPES サントラ

ホムペでの曲紹介が終わる間にサントラが発売する、前代未聞の事態が発生しております。以前は、ジャケットに作曲者のコメントが掲載されていたのですが、ここしばらくは掲載されていないため、ホムペの更新を待つほか無いのですが・・・。 プレー画面等のカスタマイズも未だ公開な状況を見ると、絶望的です。 んで、肝心の楽曲内容ですが、特にこれといった不満も無くて良い仕上がりです。 しばらくはsatfinalとWanna Party?の2曲だけでも暮らせていけそう。

好物は明太子 清純派の方から、先日のお返しということでフィギュアを頂きました。 どうもありがとうございます。 ∩( ・ω・)∩ばんじゃーい しかし、飾る場所は先日の白い小悪魔に占拠されててありませんが… orz