CaptivAte

IIDX フィギュアコレクション Vol.2

XIA プライズ狩りの男、スパイダーマッ! 近場のゲーセンに入荷してたので、シアを捕獲しました。 使った金額は聞かない方向で…(´ω`;) パッケージの横に描かれているイラストと、3rdStyleサントラCDのジャケット画像を比べると、IIDXの方向性の変移が見えてとても興味深いです。 そしてまた、飾るのがもったいなくて、押入れへ直行となりましたとさ。

今更メディア芸術祭のこと

週末に更新してばっかりの末記 orz

文化庁メディア芸術祭

文化庁メディア芸術祭を見に、六本木の国立新美術館へCyelとRoamを引き連れて行ってきました。 相変わらず受賞された作品はクオリティが高く、とても創造心を刺激してくれるものばっかりでした。 特に、アート部門の激励賞を受賞した[Super Smile]という作品は、画面に映し出された女性が常に笑顔でこちらを見つめているといった作品で、 ”注視”というノンバーバール言語が持つメッセージを強く訴えてて、すごく印象に残ってます^^; 一方で残念だと思ったのは、ゲーム部門の展示方法でしょうか。 受賞作品をプレイアブルで展示しているのは良いのですが、インストみたいなものが用意されいるものが少なくて、遊び方が分かりづらかったり; 「ミスタースプラッシュ!」っていうファミコンで動く素晴らしい対戦ゲームがあったのですが、操作説明が一切無てファミコンなので画面の情報量非常に少なく、 遊び方を把握するまでCyelと試行錯誤してました。 要はプールに浮かんでいるボールを相手のゴールに入れるスポーツで、岩を直接ボールに当てたり、プールに投げ入れた衝撃を使ってボールを操作するといった、シンプルな対戦ゲームなのですが その遊び方が全く記述されていなかったので、ちょっとよろしくないなーと思いました。 (この辺はコミケや文化祭の展示を通して色々と考えさせられた事もありましたので; 一通り見終わった後は、会場を抜け出して秋葉原に行って色々と買い物をしましたとさ。

狼と香辛料

友人らに薦められる    ↓ アニメを視聴する    ↓ 気がついたら手元に小説がある ←今ここ わっちわっちにされてしまた。orz

MASTER LIVE 00

今回は佐川時空以前に、注文することを忘れていた罠。 アイマスL4U!の限定版を購入するとDLできる曲とバレンタインにちなんだ曲が収録されてます。 バレンタインのカラオケVerを聴いてたら、今までと違うIIDXっぽいようなBGMだと感じたので ブックレットで確認したら、作詞作曲がモモーイだったのでびっくり。

ゲセン事情

1ヶ月ぐらい前、近場にアミューズメント・アスリートっていうゲーセンができました。 2chの情報によると、モンテカルロ高崎って言うお店がこっちに移転してきたとか何とかだそうで。 ちょろっと偵察に行ったところ、ゲームのラインナップはKONAMI筐体のゲームが揃ってて、ビデオゲームの品揃えも充実してます。 STGはオトメディウス、セクシーパロディウス、式神の城3、ダライアス外伝、セクシーパロディウス、雷電4、ぐわんげ、ボーダーダウン、むちむちポークと 意外と種類が多くてびっくり。 そんなゲーセンなのですが、土曜の夜とかでも人が少なく、かなり過疎ってて先行きが不安です;

ワンダーフェスティバル ’08冬

雪と強風といった最悪の天候の中、行ってきました初参加。 Yokoさんと合流して色々見つつ、写真を撮ってきました。 コミケとはまた違った勢いがあっていい刺激になりますね。 色々と見て回った後は、ねこかけの神楽さんが参加されているスペースへ挨拶に。 製作の苦労話など色々と参考になるお話が聞けて楽しかったです。 その後、ALTER版エグゼリカの箱の大きさを見て驚愕。

地球にたっち。

色々とあった週末。

2月08日 -Fri-

研究室で論文の手直しや、研究に使った作業ファイルの整理した後、muraroと合流してearthを観てきました。 奇跡の惑星と呼ばれる地球で、北極から南極までのさまざまな場所で繰り広げられる生命の物語を断片的に紹介していく内容で、映画を見る前にmuraroと「観ている最中に癒されて、寝ちゃいそうだね」と心配していましたが、映像や音響の迫力に圧倒され続けて、気がついたらスタッフロールに。期待していた通り内容で満足でした。

この映画は中学生以下は料金が500円となってて、多くの子供たちに地球の素晴らしさと、その地球が直面している温暖化という問題を知ってもらおうという意図が随所にあります。そんなわけで、よくある食物連鎖という大自然の掟なシーンはあるのですが、グロテスクな描写は一切映らないように編集されてます。なので、最後の方に、温暖化の影響で氷が薄くなって狩りができず、段々と飢えで衰弱していく白熊が映されてて、隣で観ていた子供が「白熊さんどうなっちゃうの…」と凄い悲しげなトーンで親に尋ねていてたのが印象に残りました。

2月09日 -Sat-

夜に秋葉原で飲み会の予定があったので、少し前にYokoさんと合流してぶらぶらと店を回ることに。Yokoさんの勧めでヤマギワ リビナ本館へ寄って色々と家具を見てたのですが、とても魅力的な商品がたくさんあって、商品に触れながら使用している風景を想像してニヤニヤするのですが、いざ値札を見てみると桁が1つ多い値段だったりして、一気に現実に戻されます;

んで、飲み会の方ですが、正確には2次会からの参加というかたちだったので、既にテンションが頂点に達している1次会メンバーの勢いに圧倒されてて、まったりと瞬殺サレ道の毒電P氏と話しておりました。ブロークン。 飲み会後は、Douglasさんと共にS3.さん宅へお邪魔してスマブラXで遊びつつ、そのまま体力が尽きて寝てました。

2月10日 -San-

起きたら12時半 orz ちょっと遅めの昼食を済ませた後、解散して帰宅。 色々とお世話になりました; >S3.さん んで帰りがけに、秋葉原で買いそびれたものを査収しました。 か も す ぞ (*´д`)おりぜー…。 そしてそのまま、バイトまで熟睡してました。

ですくとっぷ 0802

論文の大きな修正が終わり、良い機会だったのでOSの再インストールをしました。

大きなバックアップはコミケ後にとってあるし、基本的にOSのあるCドライブに作業ファイルを置かないようにしてあるので、ブラウザのお気に入りやIMEに登録した辞書ファイルといった細かいファイルのバックアップだけで済み、準備にはあまり時間がかかりませんでした。

んで、リカバリ → 不要なプログラムの削除まで特にトラブルなく終わったのですが、LiveMessengerをインストールしてログインしようとしたところでメンバリストが読み込めない不具合が発生。設定をいじったり再インストールし直したりしても不具合が一向に解決せず、大分時間を食われました;。結局問題が解決しなかったので、しばらくWindowsMessengerのほうに乗り換えてた後、友人から少し前のVerのインストーラーを頂いたことで解決しました。

主要なアプリケーションをインストールした後、ようやくデスクトップカスタマイズ。uxtheme.dllを導入 → 良さ気なVisualStyleを適用 → アイコンの変更などの工程を経て、現在のデスクトップがこんな感じ。 ですくとっぷ だいぶ黒々しいデスクトップになりました。

 

画面下に映っているRocketDockと画面左に映っているRainmeterは、便利なので相変わらず使い続けてますね。後、壁紙はC73で配布したRefRainのジャケットをやっつけ加工したものです。(ちなみに、左上にいるのは「ゴミ箱」。

この方向でしばらく使い続けてみて、しっくりこない箇所を発見次第、修正を重ねて統一感を出したいなーと思います。

 

オトメディウス

ティタばっかり使ってたので、久々にマドカ使ったらパターン忘れててボロボロ。 ホーミングミサイルの性能に甘えすぎてて、ちょっとこれはいかんなー。