ポーション 2こ かくとく

ディシディア発売記念のポーション買ってきた。 POT 両方VIですけどね。

歴代のFFの中で、1位2位を争うぐらい好きなのがVIなのです。 魔法が失われて機械が発達したと世界設定とか 磨列車にメテオストライクぶちかます脳筋とか 主人公達にしつこく付きまとってくるタコとか 顔グラフィックの方がショックなレオ将軍とか 世界が崩壊してしまったときのあの絶望感とか そんな絶望の中から希望を見出して行く姿とか 厨二設定とか言われようが、好きなものは好きなのです。 あとリルm DSでのリメイクが待ち遠しいです。

赤と緑

自作PCのこと

先日順調だと日記で書いてたデスクPCですが、先週の火曜日に突如BIOSのPOST画面でフリーズするといった現象が突如発生して大焦り。 手持ちの予備パーツがない状態だったので、不調の原因を特定することが難しかったものの、色々と試してみた結果、ようやくマザーボード不調の線が濃厚だということにになったので、思い切ってマザボを買いなおしてみたところ、問題なく復旧しました。 痛い出費でしたが、これはこれでよい勉強になったと思います。

きつねとたぬき

コンビニに行ったら、赤いきつねと緑のたぬきの味を再現したスナック菓子があったので購入してみた。 緑のたぬきの方を買ったのですが、カップめんの天ぷら食べたときの味に結構似てたので結構おいしかったです。 そういえば、兄がどんべえ派で私はマルちゃん派といった静かな派閥争いが兄弟間で発生してたことをふと思い出した。 背格好や容姿が似てるので間違われることが多々あったり、属性もかなり似てたりするのですが、そういった変なところで違ったりする不思議。

3月のライオン 2巻

やさしいライオンのお話。 相変わらず、登場するキャラクターが生き生きしてて良いです。

JUMPER !!!!!!!!!

MORE! MORE! MORE!

morex3.jpg (320 x 240) capsuleの約1年ぶりのアルバムと、PerfumeのNewシングル。 勢いあまってフライング購入してきました。 初回特典のDVDに収録されているJUMPERがいい感じで、通勤時や目覚ましの時に聞くとテンションがあがりそうです。 Perfumeの方は、もう少しMORE!MORE!MORE!を堪能してからじっくり聞こうかと。

Adobe After Effects CS3

aecs3.jpg (320 x 240) CS4の発売まで1ヶ月切り、せっかく購入した5.0 Standard版のライセンス切らすのがもったいなかったので急遽購入。痛い出費でした。 新機能を確認しつつ、後でちょこちょこいじくりまわしてみようと思います。

ICARUS

王の怒りをかってしまい、囚われてしまった少年は 蝋の翼をつくり、大空へと羽ばたいて脱出した。 しかし、翼は蝋でできたまがい物であったため 太陽に近づくことでみるみる溶けていき 翼を失った少年は墜落し、命を落としてしまったというお話。 TF6なんて無かった。あったのはゾルゲフォースだけ。

鳩祭のこと

電大理工学部の文化祭へ行ってきました。 AMの展示の方は、おなじみのTeamACEやRiseRise以外にも、パズルやノベルなどといったゲームが展示されており、活動が盛んなようで何よりです。

でもって、現役の方々のご好意でRefRainとRedRiveの方を隅っこの方で展示させていただきました。 展示中、後ろの方から|*・ω・)と眺めさせて頂いたのですが、普段ゲームを遊ばないような方がたや、子供たちの反応を見ていると色々と参考になる点がありました。

RedRiveに関しては、操作方法を簡易に記したマニュアルだけだったのと、デモプレイを一切作っていなかったので、手にとってもらうまでがとても難しく、画面を覗き込んだけれども、遊んではくれないというパターンが結構多かったように思えます。 また、タイトル画面が”コインいっこ いれる”の表記だったのが災いして、コントローラを手に取ったものの、どのボタンを押していいか分からずに首を傾げている例も目撃しました。 これらの点に関しては、完全に私の不手際だなーと痛覚です。 今回で得られた点を、コミケの展示方法にしっかり生かそうと思います。

そういえば、鳩期間中に多くの場所に張られているポスターの方を拝見したのですが、何かコンピュータクラブ・漫画研究部・Amusement Makersのどれもおにゃのこのポスターばっかりで、パッと見で区別がつきにくいなーと思いました。 “自作ゲーム”の展示がメインなのだから、もうちょっとゲームゲームしてても良いんじゃないかなーと思うのですよ。

大体7年ぶりぐらい

以前ノートPCがクラッシュしたので修理してもらったのですが、何かグラボ周りが不安定で、3D系のゲームを遊んでたりするとフリーズすることがしばしば。 いい機会なので、友人と相談してPCを組みました。 pc.jpg (168 x 224) 以下主要スペック —————————————– CPU: Core 2 Duo E8500 BOX (3.16GB) RAM: Pulsar DCDDR2-4GB-800 (2GBx2) GPU; ELSA GLADIAC 795 GT DDR2 (512MB) HDD: SEAGATE ST3250410AS(250GB) ,ST31000333AS(1TB) OS : WindowsXP Pro SP3 —————————————– な感じです。

ノートPCばっかり触ってたせいなのか、実はPCを1から組み立てた経験が無かったので、マザボのマニュアルやケース付属のマニュアルを見つつ、慎重に組み立て。 CPUクーラーをはめるのに20分以上かかって、本当に大丈夫か心配したものの、どうにか何とか完成し、初期不良や相性といった問題も無くスムーズに起動してくれました。 試しにRefRainを起動してみたところ、元気に飛び回るティが見れたので満足満足。 ひとつ問題点を挙げるとしたら、ディスプレイがヤフオクで落札したSONYのG420というでっかいCRTなので、コタツトップするには厳しいかなーといったところです。

物欲の国

イヤホンさん

mdr-ex500sl.jpg (400 x 300)

MDR-EX500SL(AA)

常用していたイヤホンに問題が発生してたところ、ちょうどよく新発売の知らせを聞いて購入しました。 なんだかんだで、定価で財布の中の諭吉さんが飛んでくイヤホンの購入は初めてのだったのですが、軽く視聴をしてみて解像度の違いにびっくり。 この価格で、これだけ違いがハッキリするんだったら、SHURE E500 PTHとかどんだけ世界が変わって聞こえるんでしょう。

キノの旅 XII

あなたが泣いたり、あなたが怒ったり、あなたが憤ったり、あながた憎んだり、あなたが叫んだり、あなたが苦しんだり、あなたが悲しんだり、あなたが絶望したり、あなたが決意したりすることは―― あなたが正しいことの証明にはならない。

相変わらず、冒頭の文章が良いです。 どこぞやの匿名掲示板とか、これに当てはまることが多々ありますね。 本編の方はいつもどおりに社会風刺が多々あって、中には結構きわどい表現がちらほら。「手紙の話」とか、「賭けの話」とか、ラストがいつもどおりの終わり方でした。あとがきの方は今回は奇抜なところに書いてあったりはしないものの、「寄付の国」の構成に力が入ってて面白かった。 後、口絵に書かれている「山賊たちの話」で登場するキノがどう見ても別人です、本当にありg(ry

7年前へタイムスリップ

“2001年にググったら?” 米グーグルが「2001 Google search」開設

遊んでたらこんな時間になってしまた。 色々と検索をしてみたら、昔のサイトが引っかかったりして 何か窓を突き破ってどこか遠くへ逃げ出したくなるような衝動に駆られました。 …寝よう orz

今更ながら、ちえぶらの事

カンストしたリプレイの動画を撮ってみました。 (というのも、撮ったのはずいぶん昔ですが; 画質を維持するために、音声をカットしてしまったのが難点。

BMG2回目

blueman.jpg (240 x 320)

また行ってきました。 今回は最前列のポンチョシート! 前回は見ることができなかった、細かな表情の変化や目の動きがしっかりと見ることができ、さらにパイプの音が鮮明に聞こえてきて、終始大興奮。特に、ブルーマンの代名詞ともいえるDrumboneの演奏が始まったときは、ほんと言葉に表せないぐらいの衝撃でした。 公演内容は前回見た時と内容が殆ど同じだったのですが、とても面白くあっという間の100分でした。来年の公演分の予約が始まっているそうなので、また前列の方で見たいですね。

ノートPCのこと

修理に出してから約一週間して、戻ってきました。 故障箇所はやはりマザーボードの回路とHDDの2箇所でして、両方とも交換という形になりました。修理料金はの方は3年保証(ワイド)に加入していたおかげで無償で済んだので、とても助かりました;

んで、復旧後のデスクトップをぺたぺた。 dt_080916_tn.jpg (420 x 263) このスタイルにしてからもう1年以上経過してるので、そろそろ新しいスタイルに変えてみたいなーと思う次第です。

貯金箱の中身

近所のゲーセンのUFOキャッチャーが設定の甘いときがしばしばあるので、ちょくちょくとのめりこんでいたら…何か押入れの中がフィギュアとかでいっぱいになってしまってました。 まだ一部 この他にも何体かあるのですが、私の部屋には既に御神体が鎮座しておりますので、飾れる場所が無くて対応に困っているところです。 誰か引き取ってくれる方いらっしゃいましたら、お声がけ願いますー。 orz

C74のジンクス発生

いつもやってくる、憎いあいつ

毎回恒例のジンクスが、1週ちょっと遅れてやってきました。 いつもどおり、帰宅してからノートPCの電源をつけIRCで会話をしている最中に、突然「ポスン」という何かが破裂したような音とともに、一瞬にして目の前の画面が真っ暗になり、電源が落ちました。 直後に電源スイッチを押してみたところ、LEDが光る気配もなく、HDDのシークも行われないといった状況に。すぐさまバッテリーを外して再度電源スイッチを押してみたり、逆にバッテリーのみの状態で電源スイッチを押したりしてみたものの、全く反応がありませんでした。

翌日、帰宅してすぐにサポセンへ修理依頼の電話。その後HDDのバックアップのために友人からPCを借りてきて、いざバックアップ作業開始…と思ったら、HDDがうんともすんとも言わず、どうやら2連鎖した模様。アチャポ。

そんなこんなで、メインのノートPCがお亡くなりになり、現在修理中です。 いった修理にいくらかかるんだろう orz

NHKスペシャル 幻のサメを探せ ~秘境 東京海底谷~

※リンク先画像がややグロなので注意 ぼへーっとNHK見てたら番組予告やってたので、正座しながら見てました。 ほんと深海の特集番組は素敵ですね。

C74二日目のこと(2)

頒布終了後

頒布が終わったことの安堵感に加え、会場内の熱気や、ここ数日間分の疲労など色々が押し寄せてきて、この辺りから時間の感覚がおかしくなる。 頒布終了後も、人の流れは一向に衰える気配がなく、来る人来る人に謝りつつ、前回のVerの違いについて解説をする作業へ。(解説は殆どYokoさんが担当されてましたが) その間に、色々な方が挨拶に来てくださいました。 無限旋律のとしさん、弾幕型の本気屋さん、無限うなぎのGTNさん、以前お隣だったSkywordの方、neetpiaの方、そして大学のOBの方々やAmusement Makers関係の方々などなど、記憶している限りでも多くの方が訪れてくださいました。本当にありがとうございます。

そして、何より一番驚いたのはRefRainの中の人達が挨拶に訪れてくださったことでした。ありのままに起こったことを・・・(AA略 と、驚きのあまりに思考停止し、Yokoさん共々しばらく唖然とした顔になってたかと思います;

ファーストコンタクト

そんなこんなで時間が経過し、人の流れも落ち着き初めて余裕ができた頃、Yokoさんがディアドラエンプティ完成版と本を抱えて戻ってくるのを目撃。 話を伺うと、お得意の 「これください」   ↓ 「ありがとうございました」   ↓ おもむろにRefRainを取り出す   ↓ 「こんな物を作ってますのでよかったらどうぞ」 といった後出しじゃんけん?を、ふろ~ずんお~ぶさんでなさってきたとのこと。

この話を聞いた後、私のいたずら心に何か湧き上がる衝動を覚えまして、後々の飲み会の席で渡そうと思ってたRedRiveのディスクを持ち出して、ふろ~ずんお~ぶさんのスペースへ直行。 同じようにディアドラエンプティ完成版と本を購入した後、(・ω・)とした顔でicewindさんに挨拶をしながらディスクを渡してみたところ、 「RebRankさん、何やってるんですかw」との素敵なお返事が返ってきました。 – Mission Complete –

撤収

色々とあって、気がついたら時計が15時を回ってるワンダー。 段々と人の流れも疎らになり始め、この後に飲み会が控えていたので、少し早めに開場を撤収。 その後、PCなどの入った荷物を取りに池袋へ移動。

C74打ち上げ飲み会

大幅に遅刻 本当にすいません orz 1次会では、ななぽさんや瞬殺サレ道の方々とお話しつつ、icewindさんにRebRankメンバーで押しかけたりし、2次会では大分出来上がってしまっていたSheileさんの様子を見守りつつ、白黒ステーションの方とお話してました。 とても有意義な時間を過ごせて楽しかったです。 毎回先陣を切ってこういった場を設けてくださっているS3.さんに感謝、感謝。 何か、色々とこの飲み会内での発言を巡って色々な情報戦争が展開されている模様ですが、参加された方々の日記などを見て回ってみれば、真実へたどり着けるかもしれませんね。 私の記憶が確かならば、きっとあれは・・・おっと、こんな時間に宅配便が来たようです。

購入したもの(音楽CD編)

便所飯選手権
paraokaさんのセンスは異常だと再認識しました Tr4は曲を聴いた瞬間に盛大に噴き出しました。 そりゃ、Webで試聴できないなーと^^; Tr2、Tr5とかが無難にお勧め。
history two
ジャケットやCDレーベルなど、至るところに各曲のロゴマークが散りばめられていて素敵なデザインです。思わず嫉妬。 Moon Light Cinderellaに歌詞がついた月下美人が収録されていたのですが、原曲の方が良いなーと思う箇所が多々あったりします。
Kaleido*MIXture
ちょっと開場前にご迷惑をおかけしたもので、お礼とお詫びを込めて購入した作品。歌い手にVOCALOIDを起用した楽曲が中心で、ほんわかとなるような曲が多いです。 Tr3の曲とか、とても好きです。
Realism
Icarus、Green Bird、Rendezvousがとても気に入っていたので、つい。