ビューティフルな

ビューティフル塊魂

ビューティフルな塊魂 巻き込めるモノの数が前作に比べてとても多く、遊園地の人みたいに以前なら塊が大きくなると消滅してしまうモノが細かく残っている場合があるので、大分爽快感が向上してます。 また、ゲーム進行中にローディングによる中断が殆どないので、ストレス無く遊べて良い感じ。ただ、その分ゲーム開始までのローディングが長いですが; とりあえずエンディングまでざらーっとプレイしてみましたが、何かあっさりと終わってしまってちょっと拍子抜け。今回はステージクリア時に毎度おなじみのシュールな寸劇が入っていないからかな。

しかしながら、ジャングルジムのように積まれている大量のXBOX360を一気に巻き込んだり、ホームで電車を待っている大量の人を一気に巻き込んだり、渋滞している車の列を見つけては一気に巻き込んで渋滞を解消してあげたりと、相変わらずモノの配置に関しては秀逸だなーと。

そういえば、来月の頭に鳩山祭っていう文化祭があるのですが 公式ホームページの出来が相変わらずで萎え萎え。 もう、どこから突っ込んだらいいのやら・・・。

これ制作したのが、私の学科の人だったら大分凹みます。 私の研究室は教授の一言で研究室展示とか行わなくなったので 例年通り、Amusement Makersの方にいると思います。 作品間に合うのかなー・・・ うーむorz

C ・・・

ナムコミュージアムDS

ナムコミュージアムDS ディグダグIIが初移植とのことで、購入しました。 まず、電源を入れた直後に表示されるムービーが丁寧に作られていて悶絶。 音楽のつながり方やキャラクターの動きが遊び心に溢れていて、原作を知っている人にとってはとてもたまらないもので、特にゼビウス→ギャラガの繋がりとか爆笑ものです。

とりあえず、ディグダグIIとマッピーを少し遊んだ後に音楽室を覗いたぐらいなのですが、ディグダグIIはOLD版と通常版のステージ両方がしっかり収録されてて、再現度も違和感がほとんど無い仕上がりだと思います。 そして、音楽室でパックマンVSのタイトル曲等を聴いてさらに悶絶する羽目に。 音楽担当は誰なんだろうと思ってスタッフロールを覗いてみると「並木 学」の文字があって3悶絶目。 オープニング+アレンジ音楽の部分だけでも十分購入してよかったなーと思えました。 暇な時間をみつけて、残りの作品も遊ばなきゃですね。 んで、初収録のパックマンVS.は遊んでみたかったのですが、2人以上でないと遊べないので断念。機会があったら遊びましょー、とAMの方々に振ってみる。

RMX-11

Capsule Rmx (AA)

Capsuleのセルフリミックスのベスト版。 学校帰りに坂戸のTSUTAYAでフライング購入してから、ヘビーローテーションで聴いてます。 全体的にクラブ向けな感じにリミックスされていて、相変わらず音使いが素敵。 Jellyとかポータブル空港とか、いい具合に仕上がってます。 そういった反面、CUTIE CINEMA REPLAYの頃の方向性は、もうPerfumeでしかやらないかなーと思うところもあって複雑な心境。 せっかくなら1stアルバムのサムライロジックとかリミックスして欲しかったかも。

キノの旅 XI

布団に入りつつ読みふけっていたら、朝になってた不思議。 相変わらずブラックなユーモアにあふれてて面白いです。 「アジン(略)の国」がタイトル部分だけで5ページ半とか使ってて、「ちょww時雨沢さん何やってるのwww」と冒頭部分で笑わせてくれたんですが、それでいて最後にしっかりとその長い名前になったかをうまくまとめていたので、さらに驚きました。 そして、恒例の「あとがき」も健在で、次回は一体どうなるのだろうか楽しみです。

2300 X 10 = ?

いっぱいいっぱい 揃った。 後は特別版と・・・空いたスペースに何を入れればいいんだろう。

ますたーあーちすと 09

番号は9だけど発売が延期したせいで最後を飾る事になった、ゆきぽっぽのCD 新曲の「Kosmos,Cosmon」は今までの楽曲と比べるとSFっぽい感じで、例えるならばPerfumeに近い感じ。そして、トーク07のラストに感動した。

そういえば、もうそろそろ鳩山祭の季節です。 今年で6回目の参加になりますが、出展したゲームが「五月雨」だけだったり。 せっかくなので、最後ぐらいは何か自分主体の作品を出展したいところですが・・・どうやら時間との格闘になりそうな予感。 頑張ろう orz

よつばとxリボルテック

よつばとリボルテック

よつばと&トロ 近所の桃太郎に売ってたので購入。 以前のトロと比べて稼動部分が圧倒的に多く、いろんなポージングが可能なので、結構遊び甲斐がありそうです。 とりあえず、「おはよう朝ごはん」の「バランスも大切~♪」の振り付けをさせておきました。足の左右が逆だとか、そんな野暮な突っ込みは無しの方向で^^; また、12月には同じリボルテックシリーズでダンボーが出るそうなので、どういった仕上がりになるか楽しみです。目がぁ、目がぁ・・・。