おでん

例大祭

が開催されてましたが、バイトを休むに休めず、家でオーディンスフィアやってました。 CD焼きとかジャケット印刷とか手伝うことになった友人のサークルは、おかげさまで完売だったようで何よりです。

オーディンスフィア

グラフィックが素晴らしすぎて言葉に表せません。 背景、どんだけレイヤー分けしてるんだか・・・。 結末が気になるけど、進めるのが勿体無いと思うゲームは久々です。

ショパンの夢

トラスティベルの体験版が配信されたのでやってみました。 以下、雑感のまとめ

グラフィック

ふんわりと柔らかみを感じられる色彩で、特に花畑の描写が綺麗でした。 キャラクターの動きも細かく作られてていい感じ。

戦闘シーンの音楽がとても良いですね。 キャラの声も、違和感ないです。

戦闘システム

  • ターン制で、順番が回ってきたらキャラクターを一定時間動かせる。
  • ボタンにそれぞれの攻撃・アイテム・必殺技が割り当てられているので、基本は敵に近づく→攻撃連打→必殺技が安定。
  • SPやMPといった概念がなく、時間内なら好きなだけ必殺技を使える。
  • ただし、必殺技は多くの時間を消費するのに加え、通常攻撃のヒットで溜まるゲージの量によって威力が比例するので、使いどころが肝心。
  • キャラクターやモンスターの位置が影の中か外かによって、各キャラクターの必殺技が変化したり、モンスターの外見や強さが変化するので、ターン終了時の位置が結構重要になる。
  • 防御は相手の攻撃時にタイミングよくボタンを押すことで発生。成功したからといって気を抜くと、次の攻撃がすぐきたりするので意外と気が抜けない

と、現状はこんな感じ。 行動時間内は攻撃し放題なので、結構爽快です。 特に、ビート君は射撃武器なので、遠距離から連射すると パスン → ピギィ(命中) パスン → ピギィ パスン → ピギィ (以下省略) な具合で、気分をAAで表すとこんな感じ     ∧_∧   フゥハハハーハァー     (,, ゚Д゚)((ニ(ニ(l            ,  ””´””’: ; . ,    /ヽヽ|三三二弌ll============lニlll),,’   . : ;  _,; ”  ヽ(  ゝつニ〃l,=l┘            ”” -”””´    (,__)-つ          ズガガガガガガガガガ… レベルが上がるとキャラクター同士の連携攻撃ができるようになるそうなので、ずっと俺達のターンができそうで楽しみです。 あと、キャラクターを操作するコントローラーが分けられるみたいなので、聖剣伝説2みたいな楽しみ方ができそうでいいなー。

エネミーフォト

ビートの必殺技で、モンスターの写真が撮れるので、撮影してみました。 エネミーフォト? モンスターより評価の低いポルカにワラタ

改良してほしいと思った点

戦闘開始時、敵がマップのどこに配置されているかが分かりづらいので、一度全体を表示してから戦闘を開始してほしいかも。 体験版なのであまり長く遊べませんが、結構面白そうなのでオーディンスフィア購入する際に予約してきちゃおうかなーと思います。 そういえば、ショパンが一切出てきてないよ・・・。

いいから、その髭を抜かせたまえ。

リズム天国、アーケード化

『リズム天国』が業務用に登場!今度は2人でノリノリ♪
http://www.nintendo-inside.jp/news/205/20597.html
Nintendo INSIDEより
アーケード版公式ページ
http://rhythm-tengoku.sega.jp/

こういった形で続編(厳密には違いますが;)が出てくれるとは、夢に思いませんでした。うわー、これは楽しみ。出たら絶対にプレイしますよ。 筐体のボタンを見る限りだと、十字キーとA,Bボタンに対応するボタンがついているので、違和感無く楽しめそう。 一つ気になるのは、周りの騒音で音が聞こえづらくなってしまって、ゲームの面白さが損なわれてしまわないかという点でしょうか。 何にせよ、秋頃が楽しみになりました。たーんらいっ!

ねんがんの あろえをt(ry

友人らが5月20日の例大祭に音楽CDを出すとのことで、インクや用紙などの物資購入に同行したのですが、家電量販店を何店か回ってみた結果、Amazonで購入するのが一番お得なことがわかって(´・ω・`)。 インク詰め合わせで買うと余裕で送料無料ラインの1500円を超すので、店に出向く手間と経費を考えたらAmazon一択になりそうです。

んで、ついでにゲーセン寄ったら、プライズコーナーにQMAのフィギュアメイトの景品があったので、せっかくだから全種コンプ。それぞれが取りやすい位置にあったので、野口さん1枚でお釣りがきました。 Konami版ピンキーって言ったら消されそうな気がする

トラスティベル

Xbox360で来月発売するRPGで、何か面白そうなので期待してみる。 戦闘終了後にポルカが傘をさすモーションとか良いですね。 でも、物語のナレーションが森本レオなのが、バーチャロンマーズの悪夢を髣髴してしまう気がする点が不安材料です。 んで、Amazonで商品を見てみると、発売前なのに既に多くのカスタマーレビューや評価が書かれてるのですが・・・何でゲームの体験版すら出ていない状況で、こういったレビューが書けるのかが疑問です。

現時点での評価は、ゲーム内容そのものの評価ではなく、レビュアーが得た様々な情報から推測した評価ですから、どんなに制作会社が云々、システムが云々、グラフィックが云々だからって結論を導きだしたところで、「それは実際に遊んでみた評価なのですか?」って言われると崩壊するので、あまり参考にならないと思うのですよね。「百聞は一見にしかず」ということわざがあるように、ゲームも実際に遊んでみて、自分が面白いと思うかどうかが重要なのかと。

お魚天国

注)写真はピラルクです。

ピラルク GW中にどこか行こうとCyelから話があったので、前々から行きたかったサンシャインシティ国際水族館で、魚を観賞してきました。最後に水族館へ足を運んだのは、幼稚園以来だったので、普段見ることができない様々な魚が見られてとても満足。 熱帯魚の色彩の鮮やかさ、回遊魚の踊るような泳ぎ、巨大魚の堂々とした泳ぎなど、見ているだけで癒されます。 アロワナいいなぁ・・・アロワナ。

Broken Thunder

┤  ミ   ┴ 各地で阿鼻叫喚の騒ぎになってますね。 色々と思うところがあるので、しばらく静観してみます。

苺しゃぶしゃぶ

何か色々とあったと思ったら、もう5月

かわいいは正義

と書くと、SoftBankの孫 正義が顔が思い浮かんできて、とてもやるせない気持ちになります。そんなキャッチコピーでおなじみの苺ましまろ5巻が発売しました。 単行本待ちなので、前の4巻から約2年ぶりの新刊ということで喜びもひとしおだったのですが、その喜びに反するように単行本が薄くてびっくり。 でも、内容の方は相変わらずまったりで、シュールな面白さが多かったので満足。

AM飲み会

新入生の歓迎とのことで、いつも通り川越で飲み会(しゃぶしゃぶ)がありました。 同じテーブルを囲んだ新入生が意欲的で、結構濃ゆいゲーム話をすることができたので、充実した時間を過ごせました。会話の途中、ゲームと音楽の関係についての話題になったところで、リズム天国の良さをプッシュしたところ、同じテーブルにいたsnow君から「ちょ、何洗脳してるんですかw」と突っ込まれたけど気にしな い。

2次会のゲーセンで、途中参加したcocon君がテクニクビートを熱烈にプッシュしてきたので、興味半分でやってみると、これが中々面白い。踊っているかのようなプレイヤーの動きや、連鎖を決めたときの音の波の広がりが心地よくて、癖になりそうです。

後、RisexRiseのtakaさんに「相方お願いしてもいいですか?」って事で、久々にバーチャロンフォースで2on2。旋回保存ミスってダッシュ近接暴発したり、棒立ちしててJ+の前ビもらったりと、傍から見てとってもスリリングな展開でしたが、takaさんのテムAが頑張ってくれたおかげで何とか2連勝ゲット。その後、景清「山」の卑怯な格闘判定によって炎上orz くやしいっ…!

PS2のお医者さん

hajimeちゃんに頼もうと思ったけど、ここのところずっと、研究室のタスク増加に苦しめられているようなので、思い立って自分で修理しちゃいました。 KnTさんから教えられたサイトを見つつ、解説の順番通りに分解し、出力を調整してみたところ、DVDーROMの読み込みが問題なく行われるようになりました。ただ、問題が1点だけあって、元通りに組み立てたと思ったら、ネジが2本ほど余っていました・・・問題なく動作してるっぽいし、大丈夫かなー。

読書:感性のマーケティング

PHPから去年の12月に出版された本で、「感性工学」といわれる分野の学問で得た知識の解説と、それを実際のビジネスに生かした実例が書かれていました。 インタラクティブデザインにも生かせる知見が多々あったので、今後の制作・・・主にRefRainへ取り入れてみたいと思います。