C71戦果

今回は、西館で話をしながらだらだら回ってました。
関係者各位、お疲れ様でした。

購入物リスト

  • 256匹うさぎちゃん (ねぴあわ~るど)
  • RAYGING BLUE’S (section S)
  • 幡紫竜 (瞬殺サレ道)
  • Die Feen (ねこみみのかけら)
  • おまもりんごさん (hirahira.net)
  • とびつきひめ読本 (01step)
  • AMディスク (AmusementMakers)
  • RAY-HOUND (Hikware)
  • GAN GAN GAN (tobysoft)
  • Magical Hop (2CCP Products)
  • phonosynthesis (phonotaxis)
  • 幺樂団の歴史2 (上海アリス幻樂団)
  • 音連 (Light Weight Lo-Tek Journal)
  • 健康アロエ生活 (mramax)

目をつけていたものだけ購入して、後は頂いたり無料配布品なので、出費の方は3500円ぐらいで済みました。もうちょっと欲を出しても良かったかなぁ…
んで、作品の感想に関しては、また後ほどという事で。

C71 is a approaching fast!

C71関連

RebRankでは今回のC71へ申し込んでいないのに、何でか微妙に忙しいι
以下お仕事リスト

Amusement Makers(西え-46b)
3作品の体験版を詰めたディスクを無料配布だそうです。
未来ジャケのデザインや、その他のジャケットのお手伝いしてます。
Phonotaxis(西ひ-03a)
C70で配布したプロモCDと、花をモチーフにした新譜の2作品が配布されます。
こちらでも、新譜と旧譜のジャケットデザインをやってます。

当日は西ホールをうろちょろしてたり、売り子やってたりするかもしれませんので、見かけたら声かけてみるといいかもしれません。(ぁ
しっかし、C72は同人ソフト1日目かぁ…。

漫画のこと

お金がピンチとか言っておきながら、ちゃっかり買っている罠。
ハチワンダイバーが面白かった。

映画みてきたよ

ぱぷりか

muraro、ゼラチン先生、cocon君と一緒に、見たいって言ってたパプリカを観てきた。
私の期待と反比例するかのように上映館がガラガラで、私たち含めて両手で数える程度しかいなかったのは、やはり都会と地方の差なのかなぁ…。
んで、内容の方は素直に面白いって言える作品でしたね。

最後の方の展開とか、夢を犯された人の表現とか、監督と原作者が演じた執事とか…思い返すともう一度見たくなってきます。
あと、時田が学科の教授にかなり似ているので、しばらく直視できそうにありません。思い出してしまう…。

色の暗号

大学の書庫で、心理学の棚を漁ってるときにみつけた本。
ある人を形づくっている色を解析し、その人にあった配色計画を行うっていうオーラソーマ式のカラーセラピーに関する内容が書かれていて、結構おもしろかった。
試しに、研究室の学部生に試してみたところ、結構的を得た結果がでてきてびっくり。
読んでて色々と興味がでてきたので、余裕があったらもうちょっと調べてみようかなーっと。

かいきだん

博麗幻想書譜より。
幺樂団の歴史2と3がC71で頒布されるみたいですね。
特に、2の方が東方怪綺談 ~ Mystic Squareということなので、楽しみにしています。
怪綺談はAMに入ってしばらく経ってから、某氏に「面白いシューティングゲームがあるんだけど」と紹介され、遊ばせてもらいました。
1面の進行と完全に同期したDreamExpressとか、2人同時に攻撃をしてくる4面の禁断の魔法と、それぞれ倒す順番で進行が変化する真紅の少女・裏切りの少女や、最後の神話幻想とか、エキストラのthe Girmoire of Aliceとか…

当時、公式ページに上げられていたMIDIデータを加工して着メロにしてたぐらい、影響を受けてましたからね…怪綺談は。
わざわざ実機で遊ばせてくれた某氏に感謝です。
後、告知ページに書かれているゲームの未来への不安が興味深い内容です。

最後の括弧でくくられている一文の (もしかしなくても、イベントでゲームを発表すること自体が時代遅れなのかもしれない)

という言葉が脳内で反芻されるとともに、皆同じことを考えているのではと思わされます。
ゲームの面白さっていうのは、文字通り「やってみないとわからない」わけで、定量的な数値で表すことができず、ある程度の形にならないと分かりませんからね…。

みゅーじっくこんとろーらー

副作用は「し あ わ せ」

CUTIE CINEMA REPLAYをようやく購入。
music controllerとか、プラスチックガールがお洒落でとてもいいですね。
キャンディーキューティーのピアノ伴奏部分とか、後半のピコピコした電子音のところとか、最高です。
あと、french lessonとfashion fashionが何気なく中毒性が高い^^;

mixiのcapsuleコミュでマイベストの話題になると、このアルバムの収録曲が挙げられることが多いのも、うなずけます。
来年1月末に、Newアルバムのリリース予定もあるそうなので、今から楽しみです。

しゃけん

なんだかんだで、部品交換で+30k近く飛びました。
輝くステージで、また会えるのが遠のいた予感です… orz
あと、夏に壊れたプリンタの代替を購入しなきゃならないなーと思うと…
・゚・(ノД`)・゚・。