くじびきアンバランス

とは、あんまり関係ないお話。
とある講義で、受講者から毎週2名ずつ選出して、講義に関係ある論文を読んでもらい、内容についてプレゼンをするという、いわゆる輪講が始まりました。
んでもって、選出方法は毎回あみだくじとなったのですが・・・
3 週 連 続 で 当 た り ま し た 。
講義を受けてるのが14人で、その中から毎週2名ずつだから
単純に考えて、当選確率は(1/7)^3 => 0.29%
つまり343分の1ということになるんですよね。
まぁそんなこんなで、凹みつつ資料に目を通しながらパワポ作業。OTL
某AMの役員決定に使われるあみだくじのように、何かしらの意図を感じます

そういえば、パンヤのガチャPPでは、たった3回で黒ポンタ引いておきながら、通常ガチャではレアに対して20連敗以上してたりと、私のくじ運ってよく分かりません。
年末ジャンボでも買ってみるといいのかな・・・。

パプリカ

月曜日の深夜に「東京ゴッドファーザーズ」が放送されてて、なんとなく見てたら、面白くて最後まで見てしまった。
んで、その映画の合間にパプリカのCMが、これでもかというぐらい流れてたので、段々と見に行きたくなってきました。
誰か一緒に見に行きませんかね( ・ω・)?

デスクトップ周りのこと

ですくとっぷかすたまいず

ノートPCのOS再インストールをしました。
そのついでにと、デスクトップ周りのカスタマイズをちょこちょことやってみました。
デスクトップ晒し

今回は配色にこだわってみようと思って、目に優しくて落ち着いた感じを目指して、色々と試行錯誤を繰り返してみたのですが、ウィンドウ内の背景色を暗くすればするほど、Windows Live Messengerが不恰好に見えてしまうため、想定したものよりも大分明るめになってしまいました。
パッケージのダウンロードとかいいから、もうちょっと配色の設定に融通が利いて欲しいところです。
右端にあるのは、RaiblendarとRainmeterで、前々から使ってて便利だったので使い続けてます。
んで今回は、前々から導入しようかと思ってたMac風のドックを導入してみました。

RocketDock
http://www.punksoftware.com/

画面の下にあるやつですね。
思ったよりも動作が軽く、とても使い易そうな感じです。
マイコンピュータとか、よくアクセスするフォルダとかをこれにまとめてしまい、必要なときに呼び出すようにしたので、デスクトップがとてもスッキリ。 後は使い慣れること…かな^^;

そして、一番頭を悩ませたのが壁紙です。
1680×1050(WSXGA+)っていうサイズのため、ピッタリのサイズの壁紙が配布されてるケースがあまりないんですよね; 1280×1024(SXGA)の壁紙を横に引き伸ばしたら、見た目がよろしくないですし、かといって中央に配置すると、画像によっては寂しくなってしまいます。
結局のところ、自分で加工して作った方が見つけるより早いのですよね;
んなもので、とりあえずはC70で使用したRefRain用POPのロゴを再利用して、ちゃちゃっと作ったものにしてます。
これ以上Windowsらしさから脱却したデザインを求めようとすると、互換シェルに手を出すしかないのかなー。

ちょこシス

先週、たまたまTVで放映しているのを視聴してたなーと思って、気がついたら部屋に1~6巻が集まってた。

           ハ_ハ  
         ('(゚∀゚∩ びっくりだよ!
          ヽ  〈 
           ヽヽ_)

飲み放題ってレベルじゃn(ry

はいはい、甘太郎、甘太郎。
先日、鳩山祭お疲れAM飲みがありました。
乾杯用の飲み物が20分以上も遅れてきたりする遅延などがありましたが、楽しい時間が過ごせたので、まぁ良かったです。
わざわざ足を運んでくださったOBの方々、どうもありがとうございました。

ねとらじの件

前回に紹介した、ねとらじの件です。
飲み会の後、ゲーセン2次会を早めに切り上げまして、Sheileさん宅へお邪魔して皆で聞いていました。
ラジオで流れてくる楽曲や、アンケートの話を内容を聴きながら、当時の思い出話に花を咲かせ、こちらも楽しい時間を過ごさせて頂きましたよ。
時々くる鋭い指摘に、おっかなびっくりしてましたし^^;
わざわざ特集を組んで放送してくださった、水月さんに感謝、感謝。
さて、RefRainの開発… λ…

ねとらじですか

RebRankの方や、Blankの方でも告知されてますが、一応こちらでもお知らせ。
今週末の土曜日、水月昴さんのねとらじ放送『水月昴のプレアデスネットワーク』にて RebRank特集とphonotaxis紹介放送が行われるそうです。
放送についての詳細や聴き方についての引用を下記に記しときます。

水月昴のプレアデスネットワーク -Vol.6th- / 11/18[SAT] 22:00 On Air / RebRank特集+phonotaxsis紹介放送!
> 水月昴のプレアデスネットワーク -Vol.6th-
> Genre : RebRank特集+phonotaxsis紹介放送!
> 日時 : 11月18日(土) 22:00から約2,3時間を予定。
> URL : http://203.131.199.131:8030/subarunet.m3u
> 聴き方:↓こちらを参照して下さい。
> http://altination.hp.infoseek.co.jp/EBM2/EBM-Radio.htm
水月昴さんのWebSiteはこちら
 Eternal Blue Moon http://altination.hp.infoseek.co.jp/top.html

はてさて、どうなることやら^^;
そしてその日は、ちょうどAM飲み会だったりします。

はとさい 2006

鳩祭

無事3日間の日程を終えることが出来ました。
来場してくださった方々、どうもありがとうございます。
&関係者各位、お疲れ様でした。
鳩祭期間中は、普段感想を貰う事が難しい人の意見が、その場で率直に聞けるので、とても参考になるんですよね。
相変わらず五月雨は、子供達を泣かせていましたが・・・^^;

今回の私の作業は、「未来の描き方」の紹介ムービーの製作でした。
作ろうと話を持ちかけたのが、鳩祭り前々日の深夜。
作り始めたのが前日の夕方。
出来上がったのが当日の朝5時とか、素敵な期間で出来上がってます。
来年こそは、動かせるものを用意したいなぁ・・・。

あとAMとは関係ないけど、学術文化部会の発行している冊子に寄せられた、文芸部部長の原稿が素敵にぶっ飛んでました。
あそこまで人の神経を逆撫でさせる文章を書ける文才に嫉妬。
文章を読むばっかりでは、場の空気を読むことが出来なくなるのかな。

鳩作品感想ちょろり

RiseRise
去年の鳩祭版から、かなり進歩してますね。
子供達の食いつきは結構良かったので、エフェクトなどの強化といった細かいところの作りこみを頑張って欲しいな。
後、床爆破の作りこみにも期待してます。
TeamACE
動きがとても滑らかで、気持ちいいです。
ターゲットを破壊したときの爽快感が強まると、もっと面白くなりそう。
今後の進歩に期待してます。
未来の描き方
完成マーダー?
S.O.A.D
まだ動作が安定していないようで、遊び方を明示できそうにない状態。
アヌビス大好きっ子な私としては、これからの進捗に期待したいです。

星のカービー

ラスボスの弱さに絶望した。