プリキ(ry

スグリのVer1.2のパッチがでてたから適応してやってみたよ。

ボスモードにSUPECIALが追加されたよ。

五月雨Extra並みの絶望感が漂ってたよ。うん。

クリア想定外の難易度って何これ・・・orz

五月雨Extra
これの元ネタになるぐらい難しいと言われているシールドSTG

テレビゲームと癒し

テレビゲームと癒しの感想

精神病治療に効果を発揮するテレビゲームという印象をタイトルから受けたけど、内容は違ってました。

「テレビゲーム=悪」という方程式の誕生とその背景について詳しく書かれていて、必ずしも悪ではないということを主張しているのですが、肝心の善の部分が結論にもってこれていないのが惜しいです。

中でも、「テレビゲームに熱中するあまり、現実と仮想の境界が曖昧になってしまうのでは」という良く挙げられる問題については、精神科医としての現場からの体験や、過去の文献などを用いて真っ向から否定している点は面白いと思いました。

理解しがたいような凶悪な事件がおきるたびに、こういった理解しがたい存在へと責任を転嫁してしまうマスメディアの存在が一番大きいのかなー・・・

私が思うには、結局のところ「ゲーム」に対しての理解があまり足りてないんじゃないかなーと。

「ゲーム」って今のところ明確な定義づけはされてなくて、人によって様々な捕らえ方をされてます。この構造を明らかにしてから、ようやく「テレビゲーム」がもたらす影響について語るべきなんじゃないかなーと。

何かすでに話の方向が変わっている気がするけど、気にしない気にしない。

治癒+

かのとさんのページで紹介されてた「テレビゲームと癒し」って本が気になったので、図書館へ借りに行ってみることに。

地元の図書館のホームページから検索してみたところ見つからなかったので、合併先の図書館のページを見てみたら・・・更新が2005年6月で止まってたι

住所は表示されているものの、周辺の地図とか書庫検索とかの情報が載っていないので、仕方が無く実際に行ってみることに。

いざ図書館についてみると駐車場が舗装されておらず、無駄足な雰囲気が漂っていましたが、中に入って図書検索すると、すぐに目当ての本が見つかりました。無駄足にならなくて良かった良かった。

とりあえずまったり読むことにしますので、観想などは後ほどの予定。

あわゆき→?

唐突にページのリデザインを行いたくなって、名前だけ決めてみました。

今ある「あわゆき」や「Ephemeral snow」という名前って、google先生に聞いてみたりするといくつか同じサイトがでてきたりするんだよね。「Ephmeral snow」なんて、考え付いたのは私ぐらいかなーと思ってたりしてたけど、まったく同じページが存在してて驚きましたよ。

「RebRank」のサークル名を考えるときも「Re:」と「Blank」を使い、かつgoogle先生などの検索結果で上位に出て他に同じ名前が無いっていうのを考えていたんでしたよね…。結局あの時は私が言った「”リブランク”」と読める造語にしてしまうのはどうでしょうか?」が採用されて現在に至るわけですがι

そんなわけで、今度の名前はgoogle先生に聞いても他の結果が出ないような名前にしてみようかなーと。そんでもって、「あわゆき」みたいに親しみがわくように、ひらがな4文字って縛りを加えました。

そんなこんなで名前だけ決まったのですが、肝心のデザインが全く決まっていなかったりしますorz

そのうちまったり考えるとします;

今更ながら、「かみちゅ!」を視聴してました。

健気に、一生懸命がんばろうとするゆりえの姿に癒されまくりです。リアルタイムで見てればなぁと、ちょっと後悔。

最近になって電撃コミックス版が発売されたみたいなので、買ってみようかな。

とりあえず、次のユニット名は「アイドルで中学生」を元にあいtうわ何をするやめr

プリンタの国

HPのプリンタドライバCDが行方不明だったので、WebサイトからドライバをDLしようとしたら、ファイルサイズが400MB強あって1萎え。

んでもって、インストールし始めたところ、インストールウィザードの説明文が酷すぎて2萎え。機能を拡張させるためにはアンケートを答えろなど、脅迫じみた内容の説明文だったり、FAXの設定を飛ばせなかったり、FAXの設定時に表示されるメニューが「次へ(N)」と「キャンセル」の2択しかなかったり。その「キャンセル」が指す内容は、ドライバのインストールのキャンセルなのか、FAXの設定のキャンセルなのかはっきり明示して欲しいです。キャンセル押したら「ドライバインストールが中断されました」とか出そうで、2,3分迷いましたよ。

卒業研究関連で色々と書籍に目を通してからというものの、このような点が気になって気になって仕方が無い体質になった模様です。

HPのプリンタは気に入ってるんだけど、ドライバの駄目っぷりには何とかならないかなぁ…

ワイドですよ!ワイド!

TypeF

ワイドですよ!ワイド!

ノートPC購入しました。

前回のノートと比べて、VRAMとメモリを強化しております。mabinogiが最大解像度でコマ落ちすることなく動作してニヤニヤ。

今のところ気になっている点は、DVD-ROMドライブのイジェクトボタンに違和感があるのと、閉じてから開ける動作が行いにくいのと、キーボードのキーが若干大きいところ。まぁ、どれも慣れてしまえば気にならないと思うのでOKかと。

AM飲み会

お疲れ様でした。

久々に熱いゲーム話ができたので良かったです。

来年は新入生として、また戻ってきますのでよろしくお願いします。

Attribute

 卒論提出して、発表終わった。
相変わらず人前に出るのが苦手なようで、緊張のあまり原稿を持つ手が震えたり、原稿読み間違えたり、発表時間過ぎたり、質問に対する回答をド忘れしたりと相変わらずでした。
 寺研の卒論内容が面白かったみたい。いろんな意味で。

-閑話休題-

 少し前のAM飯会において、機体に搭乗するキャラクターはどういった感じにしようかという話の中で、メンバー各々がどういう属性を持っているかって話になったのです。 色々と考えてみたんですが、私は「属性」っていう各々のパーツからキャラクターを認知していないらしく、少し引いた視線でキャラクターの全体やその周囲から認識しているみたいです。なので、自分ではこの「属性」があるから魅力を感じる~ってのはあんまり決まってないのではと思ってたりします。

[参考]
http://blank.s7.xrea.com/x/nicky/nicky.cgi?DT=20050715A#20050715A

 こういった話は、一部の知人を除いてあんまり自分から語ろうとしないので、他の人がどう思っているのか気になります。 私が持ってる「属性」ってこれなんじゃないの?ってのがあれば教えて欲しいところです。コメント欄にでもどぞー。
 キャラクター作りに話を戻すと、こういった「ツンデレ」というような「属性」を組み合わせてからキャラクターを構築するのではなく、「属性」以外の様々な要素を組み合わせた結果として「ツンデレ」になってしまった~というような作り方をするにはどうすればいいのでしょうかね。
 ゲームの場合は、根底にプレイヤーに行わせる「動詞」ってのがあって、その「動詞」から遊び方を作り上げて、段々とゲーム全体を形作っていき、細かいルールからゲームを作るものじゃないっていう考え方があります。
キャラクターの場合だと、この「動詞」ってのは何に当たるんでしょうかねぇ…「対話」がキーワードになりそうなのですが。
うわ、話まとまってないなぁ。