苺しゃぶしゃぶ

何か色々とあったと思ったら、もう5月

かわいいは正義

と書くと、SoftBankの孫 正義が顔が思い浮かんできて、とてもやるせない気持ちになります。そんなキャッチコピーでおなじみの苺ましまろ5巻が発売しました。 単行本待ちなので、前の4巻から約2年ぶりの新刊ということで喜びもひとしおだったのですが、その喜びに反するように単行本が薄くてびっくり。 でも、内容の方は相変わらずまったりで、シュールな面白さが多かったので満足。

AM飲み会

新入生の歓迎とのことで、いつも通り川越で飲み会(しゃぶしゃぶ)がありました。 同じテーブルを囲んだ新入生が意欲的で、結構濃ゆいゲーム話をすることができたので、充実した時間を過ごせました。会話の途中、ゲームと音楽の関係についての話題になったところで、リズム天国の良さをプッシュしたところ、同じテーブルにいたsnow君から「ちょ、何洗脳してるんですかw」と突っ込まれたけど気にしな い。

2次会のゲーセンで、途中参加したcocon君がテクニクビートを熱烈にプッシュしてきたので、興味半分でやってみると、これが中々面白い。踊っているかのようなプレイヤーの動きや、連鎖を決めたときの音の波の広がりが心地よくて、癖になりそうです。

後、RisexRiseのtakaさんに「相方お願いしてもいいですか?」って事で、久々にバーチャロンフォースで2on2。旋回保存ミスってダッシュ近接暴発したり、棒立ちしててJ+の前ビもらったりと、傍から見てとってもスリリングな展開でしたが、takaさんのテムAが頑張ってくれたおかげで何とか2連勝ゲット。その後、景清「山」の卑怯な格闘判定によって炎上orz くやしいっ…!

PS2のお医者さん

hajimeちゃんに頼もうと思ったけど、ここのところずっと、研究室のタスク増加に苦しめられているようなので、思い立って自分で修理しちゃいました。 KnTさんから教えられたサイトを見つつ、解説の順番通りに分解し、出力を調整してみたところ、DVDーROMの読み込みが問題なく行われるようになりました。ただ、問題が1点だけあって、元通りに組み立てたと思ったら、ネジが2本ほど余っていました・・・問題なく動作してるっぽいし、大丈夫かなー。

読書:感性のマーケティング

PHPから去年の12月に出版された本で、「感性工学」といわれる分野の学問で得た知識の解説と、それを実際のビジネスに生かした実例が書かれていました。 インタラクティブデザインにも生かせる知見が多々あったので、今後の制作・・・主にRefRainへ取り入れてみたいと思います。

「苺しゃぶしゃぶ」への2件のフィードバック

  1. 人間の視覚とデザインはきっても切り離せない問題ですよね。
    GW中に読んでみます;;>感性工学

  2. 色々とお話したい点があるので、読み終わりましたら連絡お願いします^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です